和風小物

着物の生地を寄付等で頂き、その着物からかばんやポーチ、小物入れ等を作っています。一つ一つ手作りで、一針一針気持ちを込めて作っています。世界に2つとないオリジナルの製品です。ミシンが得意な方はミシンを、刺し子が得意な方は刺し子を、皆さんの得意分野を活かした製品作りを行っております。
認知症予防の講座で使用されているシーツ玉入れを注文生産しています。

カードケース、ティッシュケース

着物独特に風合いを生かし、やさしい手ざわりになっています。セットでお土産にも好評です。

ポーチ

着物とさをり織りの生地を組み合わせ、そこに作り手の思いを表現しています。

コインケース

さをり織り、着物生地の2タイプがあります。印鑑ケースとしても使っていただけます。

ティッシュケース

さをり織り、着物生地の2タイプがあります。ちょっとした贈り物にも最適です。

帽子

さをり織りの生地を使った帽子です。糸や色目を変えて季節感を表しています。

シーツ玉入れ

色とりどりのボールが宙を舞います。NPO認知症予防ネットさん主催のすずめの学校でのワンシーンです。認知症予防講座で使われるゲームのひとつ、シーツ玉入れ。直径180cm〜300cmの円形布に穴が2つ、その穴にボールをたくさん入れたチームの勝ち。座って出来るゲームで年齢に関係なく楽しめます。オリーブホットハウスでは5年前から縫製の依頼を受け作り始めました。大きな布を振り回しての縫製作業は体力、根気の勝負!負けてはならないと頑張ってます。今年に入りその人気が止まらず、注文を受け出来上がるのに3〜4か月待っていただいています。みんなで輪になり自然と笑顔になれるステキなシーツ玉入れです。